赤ちゃんが頭をぶつけるとへこむことってある?

赤ちゃんが頭をぶつけるとへこむ

赤ちゃんの動きはいつも予想外です。

1人でお座りしていたのに急に後ろに倒れたり
立ち上がろうとして、机の角で頭をぶつけたりと赤ちゃんの動きはいつも危なっかしいんです。

赤ちゃんは頭が重たいので転ぶときは顔や頭を
打つことが多いのでいつも目を離せません。

でも少し目を離したすきに転んで頭をぶつけてしまうこともあります。
赤ちゃんが頭をぶつけると、大人と同じようにしばらくすると
たんこぶが出来て腫れきます。

赤ちゃんが頭をぶつけた

 

赤ちゃんが頭をぶつけても泣きやんだ後に
いつものように元気食欲が戻ればそれほど心配することはないでしょう。

しかし頭をぶつけた部分がへこんでいたらすぐに病院で診察を受けましょう。

赤ちゃんの頭は生まれた時にはいくつかのへこみがあります。
これは、分娩時に頭の形を変えて産道を通りやすくするためと言われています。

そのため赤ちゃんの頭の骨同士がまだ完全にくっついていないので、
頭の骨が柔らかく頭を強くぶつけるとあまたがへこんでしまうことがあるわけです。

赤ちゃんの額の上のあたりにはもともと大泉門という大きなくぼみがあります。
大泉門は成長と共に閉じていきます。

赤ちゃん

しかし赤ちゃんが前に倒れて前頭部に強い衝撃が加わると、
大泉門のへこみが深くなることがあります。

大泉門は骨と骨がくっ付いていないので直接、
脳が衝撃を受けやすくなっているのです。

大泉門のへこみが深くなっている場合は脳に異常が出てくる場合があるので
すぐに病院を受診して下さい。

また、もともとへこんでいなかった場所に、
赤ちゃんが頭をぶつけてへこみが出来た時は打撲などで陥没している可能性があります。

この場合もすぐに病院へ行きましょう。

こちらも参考に!⇒赤ちゃんが頭をぶつけると吐くことはある?

赤ちゃんが頭をぶつけるとへこむことってある?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます

赤ちゃんが頭をぶつけると障害が残る可能性はある?
赤ちゃんの頭が臭いときどうする?夏対策
たこができるほどの赤ちゃんの指しゃぶりは異常?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 7月 31日

ページ上部へ戻る