色素性乾皮症の治療法

色素性乾皮症の治療法

色素性乾皮症は恐ろしい病気です。
色素性乾皮症を発症すると早くして亡くなってしまうことが多い難病です。

具体的な寿命についてはこちらの記事をご覧ください。
色素性乾皮症の寿命はどれくらい?

どうして命に関わる色素性乾皮症になることがあるの?
と気になる方もいるでしょう。

色素性乾皮症の原因についてはこちらの記事をご覧ください。
色素性乾皮症の原因は?

ここでは色素性乾皮症の治療法について解説します。

色素性乾皮症の治療法について

色素性乾皮症

現代の医学では、
「色素性乾皮症」完治させるような治療法はまだ見つかっていません。

そういった意味では色素性乾皮症の症状を悪化させないような
予防策が重要になってきます。

たとえば色素性乾皮症だとお医者さんから診断されているなら
日光に当たらないようにお肌の露出を控えることが重要です。

日焼け止めクリームは必須です。
紫外線防止SPF30以上がおすすめです。
花王キュレル UVクリーム SPF30 30g (キュレル 乾燥肌 敏感肌 保湿

2時間を目安に全身に日焼け止めクリームを塗り直すことも必要です。

それからお家の室内や車の中でも紫外線は浴びてしまいます。
遮光フィルムを窓に貼る事も必須です。

皮膚がんの手術

次に色素性乾皮症の治療法ですが
先ほども申しましたが、完治させる治療法はありません。

ですが、皮膚がんが見つかった場合には、
即切除することで皮膚がんの広がりを抑えることができます。

皮膚がんを放置すると全身にガンが転移して死亡してしまいますから
切除手術は必要な治療です。

まだ皮膚がんになっていない状態の日光性角化症のステージでは、
液体窒素による凍結療法を行ういます。

皮膚がんは切除手術が重要ですが、抗がん剤で行う治療法もあります。
ただ、イソトレチノインやアシトレチン等の抗がん剤は
新たな皮膚腫瘍を抑制することができますが,多くの強い副作用を伴います。

以上で色素性乾皮症の治療法についての解説を終わります。

こちらも参考に!⇒色素性乾皮症の原因は?

色素性乾皮症の治療法」を読んだ人はこんな記事も読んでいます

色素性乾皮症の寿命はどれくらい?
子供が溶連菌に!治療はどうする?
子供の歯並びが悪くなる5つの原因とは?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る