3歳の指しゃぶりの原因と対策は?

癖で指しゃぶりをしている3歳児

子供も3歳を過ぎることになると
自分の意志を言葉で伝えられるようになります。

この時期は幼稚園や保育園など初めての集団生活が始まる時期です。
幼稚園などの新しい環境の中での生活が始まるこの時期は
子供の成長や癖が周りの子と比べて気になることがあります。

子供の癖で多くのお母さんが気になるのが『指しゃぶり』です。
赤ちゃんの頃は可愛くて眺めていた指しゃぶりも3歳頃まで続くと
さすがに心配になってくるでしょう。

3歳児の指しゃぶり

指しゃぶりは2~3歳までに自然に止めることがほとんどです。
もし3歳を過ぎても指しゃぶりが続くなら、様々な原因が考えられます。

3歳を過ぎても指しゃぶりが続く原因は?

授乳期の名残が癖として残っている可能性

赤ちゃんの名残

授乳期におしゃぶりを使っていた子は退屈したり眠いときなど
特に意味なく指しゃぶりをすることがあります。

親からの愛情が足りていない可能性

愛情が足りていない3歳児

「親からの愛情が足りてない」言葉だけ聞くと「ドキッ」としてしまいます。
ですが、決して親の愛情不足という訳ではありません。

子供が欲する愛情と親が与える愛情にズレが生じていて
親からの愛情が足りていないという結果になったわけです。

3歳頃の子供は自我が芽生え
自分でやりたいという気持ちが強くなる時期でもあります。

子供が自分でやりたいのにできないなど
自分の思い通りにいなかい場合などに
不安やストレスを和らげるために指しゃぶりをすることがあります。

3歳児の指しゃぶりをやめさせる対策

指しゃぶり対策

では、3歳児の指しゃぶりを止めさせるための対策をご紹介します。

指しゃぶりをやめさせるために絶対に怒ってはいけません。
怒ったり叱って止めさせようとすると
逆に指しゃぶりが悪化することがあります。

先ほども申しましたが指しゃぶりをやめない原因が
不安やストレスを和らげるため』ということがありますから。

市販の商品を使ってみる


今は指しゃぶりをやめさせるためのグッズが多く出ています。
専用サポーターや指しゃぶり防止爪マニキュアなどがあります。
【送料無料】 ビターネイル 10ml 日本製 【あす楽対応】 爪噛み防止 トップコート バイターストップ 指しゃぶり 防止 マニキュア

子供に思いっきり甘えさせる

スキンシップ

 

指しゃぶりは眠いときや不安なときなどにします。
そのときにスキンシップをとったり抱きしめることで
不安が解消され指しゃぶりが治まってきます。

子供にわかるように説得する

3歳児の指しゃぶり対策

 

3歳になれば相手の言った言葉が理解出来るようになります。
子供と目線を合わせて「○○までに指しゃぶりを止めようね」と約束しましょう。

○○は、誕生日までとか幼稚園に入る前など子どもが楽しみにしていることがお勧めです。

3歳を過ぎても指しゃぶりが続く場合は子どもがどんな時に
指しゃぶりをするのかをよく観察してみましょう。

子供が指しゃぶりをしている原因がわかれば対策もしやすくなります。

指しゃぶりは無理に止めさせようとしても逆効果です。
子供の気持ちを考えながら焦らずにその子に合った方法を見つけてください。

こちらも参考に!⇒赤ちゃんの指しゃぶりはいつまで続く?

3歳の指しゃぶりの原因と対策は?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます

イヤイヤ期が続く期間はどれくらい?
イヤイヤ期の食事にどう対応すればいい?
育児ストレスチェック法

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 2月 13日
  2. 2018年 2月 14日
  3. 2018年 4月 27日
  4. 2018年 4月 27日

ページ上部へ戻る