3歳なのにイヤイヤ期!いつまで続く?

恐怖

なんでも嫌がる子供のイヤイヤ期。

イヤイヤ期が始まると今まで以上に育児に手がかかります。
「いつまでこの生活が続くの・・・」と不安になることがあります。

魔の2歳児

魔の2歳児」という言葉をご存知ですか?

イヤイヤ期は1歳半ごろから始まり、3歳頃まで続きます。
つまり2歳児はイヤイヤ期の真っ最中です。
そのため「魔の2歳児」と言うわけです。

1歳半ごろはおしゃべりが出来るようになる頃なので、
自分の気持ちを相手に伝えられるようになります。

でもこの時期の子どもは、まだ心も体も未熟です。
自分のしたいことを上手く言葉にすることができません。
だから怒ったり、泣いたりしてお母さんやお父さんに自分の気持ちを表現しているわけです。

ぐずる赤ちゃん

例えば、1歳半頃では、眠たいのに上手く寝付けなくてぐずったりします。

2歳ごろでは自分で靴を履きたいのに手先がまだ器用に使えません。
だからなかなか靴を履けない。
そこでお母さんが手伝おうとすると怒ります。

子供は感情が高まると泣いてしまい、ますます靴を履けません。

でもイヤイヤ期は子どもが自己主張が出来るようになった証でもあります。
自分の気持ちを言葉と態度で示すことが出来始める時期なのです。

3歳のイヤイヤ期

イヤイヤ期も、3歳ごろになると
おしゃべりも上手になり自分の気持ちが相手に伝わりやすくなります。

この時期になるとわかりやすく話せば子供も色々なことを理解できるようになります。

私も子供がイヤイヤ期の時期は、「いつまで続くのだろう」
と、毎日イライラしていたような気がします。

今思うとイヤイヤ期の子供の気持ちをもっと大きな心で
受け止めてあげればよかったかなと反省しています。

でも実際にイヤイヤ真っ只中の子供との生活は毎日が慌ただしく
なかなか心に余裕がもてませんよね。

そんな時は子どもと一緒に泣いてみるのもいいかもしれません。

3歳児

イヤイヤ期は、「いつまで続くのか」心配にあることもあります。
でも3歳を過ぎるころには、落ち着いてきます。

子育ては常に新しいことの連続です。

子供もお母さんも毎日笑ったり泣いたり怒ったりしながらお互いに成長していきます。

子供の成長はあっという間です。
イヤイヤ期も過ぎてしまえば「こんな時期もあったな」と懐かしく思える日がきます。

楽しみながら子育て頑張りましょう。

こちらも参考に!⇒イヤイヤ期の食事にどう対応すればいい?

3歳なのにイヤイヤ期!いつまで続く?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます

イヤイヤ期が続く期間はどれくらい?
イヤイヤ期の食事にどう対応すればいい?
3歳の指しゃぶりの原因と対策は?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 7月 20日
  2. 2016年 7月 24日

ページ上部へ戻る