イヤイヤ期は平均いつまで続く?

イヤイヤ期 いつまで 平均

お子さんがイヤイヤ期になってくると
お母さんとしては精神的にきつくなってきます。

ものすごくイライラしてしまうでしょう。

ただイヤイヤ期の対処の仕方を間違えると
大きくなってきたときに困ることになります。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。
イヤイヤ期にイライラするから無視してしまうのはダメ?

ところでイヤイヤ期って平均するといつまで続くものなのでしょう?
平均していつまでイヤイヤ期が続くか知っておくことで
「あと、もう少しの辛抱」と自分に言い聞かせることができます。

でも、イヤイヤ期が平均いつまで続くか知らないと
いつまで耐えたらいいの・・・」と絶望的な気持ちになってしまいます。

そこでこの記事ではイヤイヤ期は平均するといつまで続くのか?解説します。

イヤイヤ期は平均するといつまで続くもの?

イヤイヤ期

イヤイヤ期は平均すると2歳くらいから始まることが多いです。
もっと早くからイヤイヤ期が始まる子もいます。
詳しくはこちらをご覧ください。
イヤイヤ期は早い子でいつから始まるの?

それから平均するとイヤイヤ期は3歳ころに終わります
ただ長く続く子だと4歳になってもイヤイヤ期が終わらないこともあります。

とはいえさすがに5歳になったらイヤイヤ期は終わっているはずです。

まとめますとイヤイヤ期は2歳前後から始まって
平均すると3歳くらいで終わります。

ただ、まれに5歳近くまでイヤイヤ期が終わらないこともあります。
逆にイヤイヤ期を一度も経験しないこともあります。

ところでイヤイヤ期って自閉症のお子さんと症状が似ています。
なので、「うちの子、イヤイヤ期じゃなくて自閉症なのかな!?」
と心配になってくることもあるでしょう。

そこで次の記事ではイヤイヤ期と自閉症の違いについて解説します。

こちらも参考に!⇒イヤイヤ期と発達障害の違いは?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 1月 09日
  2. 2018年 1月 16日
    トラックバック:2歳のイヤイヤ期3つの対応法

ページ上部へ戻る