子育て中イライラして怒鳴るとどんな影響がでる?

子育て イライラ 怒鳴る 影響

子育てしていると、子供が生意気な口をきいてきて
すごくイライラしてしまうことがあると思います。

お母さんが「ご飯食べようか」と言ったら
子供が「あとで食べるよ」と言い返されたら
イライラしてしまって「早く食べろ!」と怒鳴ることもあるかもしれません。

子育て中に、いくらイライラしても怒鳴るのは
いろんな影響が出るのでやめた方がよいです。

この記事では子育てでイライラして子供に怒鳴ると
どんな影響がでるのか、解説します。

スポンサードリンク

子育てでイライラ!怒鳴ると子供にどんな影響がでる?

恐怖

まずどんな人でもそうですが
恐怖で人をしつけたり、支配しようとすると
相手は冷静に考える力が落ちます。

たとえば、暴力団の組員に怒鳴られているとします。
冷静な状態ならできるはずの数学の計算問題が解けません。
怒鳴るなどの恐怖で人を躾ける教育はその場では
うまくいくことがあります。
「こら!落ちたものを拾いなさい!」
と言われたら、子供は拾うでしょう。

でも、怒鳴られて恐怖でビビっている子供は
冷静ではありません。
考える力が落ちています。

時間が経ったときに、覚えていることは恐怖体験です。
落ちているものがあったら拾うという学習がうまくいかないことがあるんです。

また、あなたがイライラして怒鳴ると
子供はその場をなんとかしのぐことにだけ頭を使うようになります。
そりゃ、子供だって恐怖を感じたくないですからね。
でも、それ以上のことを子供ができるようにはなりません。

たとえば落ちたものを拾うことはできても
どうしたら物を落とさずにお母さんに怒られないのか
冷静に考えることができないんです。

最後にまとめますと、子育てといってもイライラしたら子供を怒鳴るのは
悪影響の方が多いです。

子供は恐怖から逃れようと動くだけです。
恐怖を感じているときに冷静に考えることができません。

だから長期的にみた場合に、
また同じミスを繰り返す子供になってしまいます。
せいぜい、怒鳴られないようにその場をうまく逃れることだけ考えるようになる程度です。

こちらも参考に!⇒無料で子育ての悩み相談を受けてくれるところは?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る